安城市北部(名鉄新安城駅北側)の歯科医院です。赤ちゃん連れ、子供連れOK!

安城市北部(名鉄新安城駅北側)の歯科です。赤ちゃん・子供連れOK!

HOME >  診療のご案内  > 歯の定期健診のススメ

定期健診のススメ

治療後のアフタ―ケアが重要

  • 代替画像

    今までの歯科治療ではムシ歯ができたら削って治す、歯ぐきが腫れたなら薬を出して腫れを治す、歯がなくなったら入れ歯を作る。ここで終っていました。

    しかしこれからの歯科というのはこれらの治療を終えておしまいではなく、その後のアフタ―ケアが重要になってくるのではないかと思います。

  • 代替画像

    ムシ歯の治療というのはムシ歯を叩いたのではありません。進行を止めたに過ぎないのです。

    忘れたころに詰めた中でムシ歯が進行しているかもしれません。
    歯の根の治療ではバイ菌が広がらないように管の中をきっちり詰めるのですが、それも100%といえないのが現状です。

  • さらに歯周病治療や予防では早くて半年で歯磨きのクセが出てきて磨けない場所が新たにでき、また歯石も溜まってきます。

    その他、知らず知らずのうちにはヒビが入った、入れ歯が合わなくなった等、目立たない症状もいろいろ出てきて、がたついたり、日常生活に支障が出てきたりします。

    その予防のためには定期的に歯科医院を訪れて健診を行なうことが重要になってきます。
    お口の中に新たな病気がないか、または磨きがうまく行っているか、歯石や歯の沈着物が溜まっていないかなどを診ていきます。

  • 代替画像

    特に気をつけてほしいのが歯磨きです。なんだ、たかが歯磨きと軽く見てはいけません。意外にもうまく磨けていないのです。

    汚れ(プラ-ク)が割合に残っている場所は下の前歯の裏側、下の奥歯の内側、上下の奥歯の奥側の面です。
    これらの場所をきれいにするために歯磨きの仕方を懇切丁寧に説明します。

  • 代替画像

    ムシ歯の治療というのはムシ歯を叩いたのではありません。進行を止めたに過ぎないのです。

    当院ではリコールハガキにて定期健診を案内させていただいております。約束日時は今までの来院実績から勘案して決めさせていただいておりますので、もし都合が悪いようでしたら遠慮なく連絡してください。都合のつく時間に変更させていただきます。
    なお、当日は健康保険証と、歯ブラシをお持ちください